FC2ブログ
2012.06.23
昨日、夜中に福井から戻ってきた。

短い時間だったけど


すごく濃密な時間だった。

いろんなものが皮膚から浸み込んできた感じ。


仲間が土塀に何を見出し何を伝えていきたいのか。


また少し、深く感じることが出来た。

また、今回は仲間たちだけではなく、メインは修行僧の人たち

一緒に飯を食い、一緒に作業をした。

瓦土塀は象徴であり、

本当に積み上げて作っているものはもっとすごいもので

形ではなく、心なのか 精神性なのか今はぼんやりとしか見えてこないけど

第三土塀の時には、今よりはもう少し見えてくるかも、


こんな経験をさせてくれた仲間たち、お寺の人たちに感謝。



スポンサーサイト